FAQs

木型製作・アルミ砂型鋳造・会社全般に関わるよくある質問をまとめました。

その他の疑問点、もっと詳しく知りたい等のご要望ございましたらお問い合わせよりご連絡下さい。

アルミ砂型鋳造

溶接やボルトで接合していた部品を鋳物化して一体成型することでコストダウンに繋がることがあります。

また、押出しや鍛造では作ることのできない複雑形状や中空構造の製品を作ることができます。

鋳物化にあたってアドバイスもできますので、まずはお問い合わせよりご相談下さい。

安価なイニシャルコストで量産可能なことが砂型鋳物の強みです。

1点ものでしたら削り出しの方が納期、価格ともに有利なことが多いです。

2点3点と数量が増えてくると、型を使った量産効果で鋳造によるメリットが出てきます。

ダイカスト等の大量生産可能な鋳造法と比較した場合はイニシャルコスト(型費)の差がメリットとなります。

砂型鋳物は鋳造費、加工費は高くなりますが、数百個程度の生産量であればコストメリットがあります。

また、少ロットでの生産が可能なため、試作での利用、製品立ち上げ時の少量量産などで利用されることが多いです。

コスト比較の為にアルミ鋳物の価格を知りたい場合はお問い合わせよりご相談下さい。

弊社は小物製品、複雑形状製品を得意としており、大物製品はあまり得意ではありません。

木型はマシニングセンタのサイズや段取りの都合上、一体で削れるのは450角程度までとなります。

1m程度までの木型であれば分割して加工したものを張り合わせて製作します。

アルミ鋳物についても人力での作業の為、生型鋳造では200程度までの小物品をメインに製造しています。

単純形状の製品やCO2プロセスを利用した場合はもう少し大きな物でも対応可能です。

アルミの材質はAC4Bをメインに鋳造しておりますが、他材質の対応も可能です。

鋳造については他の鋳物業者様ともお付き合いがありますので、得意なサイズ、材質に合わせて外注にて対応することも可能です。

単純な形状であれば形状の説明だけでお受けすることも可能です。

例:100角で厚み10mmの板が欲しい、外形Φ100、肉厚10mmの筒が欲しい等

まずはお問い合わせよりご相談下さい。

形状によりますが、最薄部2mmまでの鋳造は実績がございます。

まずはお問い合わせよりご相談下さい。

はい、移管のご相談もお受けします。

鋳物屋にはそれぞれの設備、鋳造ノウハウがございますので同じ木型でも移管すると良品が取れなくなることがございます。

弊社で鋳造できるよう、木型の改修が必要なことがある点ご理解の程お願いします。

職人の高齢化、後継者問題で鋳造業者の廃業が進んでおります。

将来的な鋳造の受け入れ先に不安がございましたらお問い合わせよりご相談下さい。

弊社に熱処理の設備はございませんが、外注にて対応可能です。

抜け勾配や削り代の付加により多少形状が異なってきます。

・外径Φ30、肉厚5mm、高さ20の筒形状を作る場合の例

 筒を立てた形の型を作ると外径と内径に抜け勾配が付きます。

 逆に横に寝かした形の型を作ると肉厚を揃えた形状を作ることが出来ますが、高さの20の部分に抜け勾配が付きます。

 横にする場合は中空構造になる為中子が必要となり、木型、鋳造共にコストが上がります。

複雑形状の製品の場合、パーティングラインの作り方によっては製品に段差ができることもございます。

形状やコストのご希望がございましたら、それらを踏まえた方案のアドバイスを致します。

はい、問題ありません。

鋳物化に当たってのアドバイスもさせていただきます。

製品の鋳物化にあたり、製品の形状を変える必要がある場合もあります。

また、形状を変えることで、製造コストを下げることができる場合もあります。

製造可否の検討も致しますのでお気軽にご相談下さい。

木型

弊社は小物製品、複雑形状製品を得意としており、大物製品はあまり得意ではありません。

木型はマシニングセンタのサイズや段取りの都合上、一体で削れるのは450角程度までとなります。

1m程度までの木型であれば分割して加工したものを張り合わせて製作します。

アルミ鋳物についても人力での作業の為、生型鋳造では200程度までの小物品をメインに製造しています。

単純形状の製品やCO2プロセスを利用した場合はもう少し大きな物でも対応可能です。

アルミの材質はAC4Bをメインに鋳造しておりますが、他材質の対応も可能です。

鋳造については他の鋳物業者様ともお付き合いがありますので、得意なサイズ、材質に合わせて外注にて対応することも可能です。

2D図面を頂ければ弊社にて3D化し木型を製作します。

紙図面の場合、近隣ならば引き取りに伺います。

データでのやり取りの場合はDXFとPDFを頂いております。

DXFの場合、文字化けして必要情報が読み取れないケースがよくある為です。

FAXや縮小出力された図面は間違いの元となり易いため、等倍出力された図面のご提供を推奨しております。

3Dデータは必須ではありませんが、頂くことにより費用が下がる場合もございます。

単純な形状であれば形状の説明だけでお受けすることも可能です。

例:100角で厚み10mmの板が欲しい、外形Φ100、肉厚10mmの筒が欲しい等

まずはお問い合わせよりご相談下さい。

型にする為の修正手間に寄るため、製品形状や3Dデータ次第となります。

抜け勾配や削り代が適切に付与された3Dデータであれば納期、コストの低減に繋がります。

複雑形状で抜け勾配が設定されていない場合は一からモデリングをした方が早い場合もございます。

3Dモデリングには抜け勾配やフィレットの付加に手順がある為、3Dデータの修正には制限がかかる場合もございます。

ただし、3Dデータを使っての検査することでミスの削減に繋がることもありますので、3Dデータを頂けるのであれば活用させて頂きます。

弊社で作っている木型は砂型鋳造用の木型になります。

部分的に木を使うこともありますが、製品部分は樹脂を加工して木型を製作しています。

樹脂を切削加工して作るものであれば鋳造用木型に以外でもご相談お受けいたします。(シリコン型のマスターモデル、検査治具等)

冷却フィンを作る為に、R1.5のボールエンドミルで最狭部幅3mm、深さ90mm、抜け勾配1°の溝加工をしたことがございます。

その他にも小径の長尺エンドミルを各種取り揃えております。

ただし、あまり細かすぎる製品形状だと鋳造プロセスによっては砂の強度が足らず崩れてしまいますので、お問い合わせからご相談いただけましたら、鋳造可否の検討も含めてご相談お受けいたします。

抜け勾配や削り代の付加により多少形状が異なってきます。

・外径Φ30、肉厚5mm、高さ20の筒形状を作る場合の例

 筒を立てた形の型を作ると外径と内径に抜け勾配が付きます。

 逆に横に寝かした形の型を作ると肉厚を揃えた形状を作ることが出来ますが、高さの20の部分に抜け勾配が付きます。

 横にする場合は中空構造になる為中子が必要となり、木型、鋳造共にコストが上がります。

複雑形状の製品の場合、パーティングラインの作り方によっては製品に段差ができることもございます。

形状やコストのご希望がございましたら、それらを踏まえた方案のアドバイスを致します。

はい、問題ありません。

鋳物化に当たってのアドバイスもさせていただきます。

製品の鋳物化にあたり、製品の形状を変える必要がある場合もあります。

また、形状を変えることで、製造コストを下げることができる場合もあります。

製造可否の検討も致しますのでお気軽にご相談下さい。

全般

兵庫を中心として京都・大阪~岡山・鳥取周辺までが営業エリアとなっています。

オンラインにて図面データのやり取りやお打ち合わせ、小口便での納品のスタイルでしたら営業エリアに制限はございません。

また、現在はコロナ対策の一環として近隣地域においてもオンラインでのやり取りを推奨しております。

Zoomなどのオンライン会議でのやり取りもご希望のツールがございましら対応できるように追加していきます。

はい、工場見学可能です。

急なご訪問には対応できないこともございますので、まずはお問い合わせよりご連絡ください。

現場で作業をしている都合上、着信に対応できないことがございますので電話番号は掲載しておりません。

お問い合わせから簡単な要件と電話連絡が欲しい旨、ご連絡先を頂けましたら、こちらから折り返しお電話をさせていただきます。

弊社では機械加工は行っておりません。

お付き合いのある加工業者様への外注依頼、またはご紹介は可能です。

まずはお問い合わせよりご相談ください。

弊社の職人は木型、砂型共にまだ30代です。(2021年9月現在)

ご縁を持てた業者様とは末永くお付き合いしていきたく思います。

将来的な資材調達先に不安がございましたらご相談下さい。

木型のみ、鋳物のみのご相談でも大丈夫です。

他社で利用されていた木型の移管についてもご相談お受け致します。

製品形状や鋳造数、受注時の仕事の込み具合によります。

簡単な形状の製品で鋳造数20個程度の場合

木型 1日

鋳造 1日

仕上げ 0.5日

着手から3日目出荷が最短となります。

受注状況によります。繁忙期や短納期の案件での対応があれば営業します。

また、メールやフォームからのご連絡につきましては通常営業日の平日以外でも確認できるようになっておりますのでいつでもご相談下さい。

ホーム   会社概要   木型  アルミ砂型鋳造   お問い合わせ